読書

【読書】初心者な私が本好きになるまで

本っていいですよね。

これまで本とは無縁でしたが、最近になり、

はまってしまいました!

これまで本とは無縁だったのに、なぜ好きになったかを話したいとおもいます。

 

正直生まれてからこれまで本はずっと苦手で、テレビや映画、Youtubeのほうが楽しい!と思っていました。

でも!

面白い!!

もっと早く読んでおけばよかった。本の良さに今頃になって気づきました。

何が良いかって

片手間に読めて、読んでいくうちに頭のなかで映像化される!

 

頭の中でいろいろなことをイメージして楽しむことができる!

それに国語力がついたり、漢字や文章の知識が増えたりといいこと尽くし。

 

きっかけは、たまたま乗った飛行機でした。

機内で時間があるので本でも読んでみるか、いい年だし。

たまたま目に留まった推理小説を買いました。

ただ小説を読まない人間でしたので、読むスピードが遅い遅い。

その日では全部読めません。

それからというもの、続きが気になって時間があるときに思い出して読むようになっていき

ただ久々に読むときには忘れていますので少し戻って読んだりしているうちに、、、

文章を読んでいると、頭の中に映像が浮かぶんです!

それは何度も読み返すうちに、どんどん鮮明になっていって自分だけの映画を見ているような気分になっていました。

そして気づけば本にはまってしまった、というわけです。

 

最近では少しでも時間があれば本を読むようになっています。

しっかりと時間がとれれば、どこか喫茶店にでもいってゆっくり読みたいな。

 

以上、

おわり!