健康

【ダイエット・筋トレ】リバウンドせずに1ヵ月で4キロ痩せた方法

リバウンドしないダイエットはいかに筋肉を維持しつつ、余計な脂肪をなくすか!

これに尽きます。

筋肉を維持しつつ、これが重要です。

そして断言します。楽してダイエットなんてあり得ません!自分に甘えないこと!!その甘えが今の身体を作っていると自覚することからスタートです。

大丈夫!

実際に私が1ヵ月で4キロ(65キロ→61キロ)痩せた方法をご紹介します。

 

 

目標と期限をきめる。

 

目標を決める

何事にもまずは目標をたてることです。

私はお腹周りを3cm減らす!と決めました。

実は体重の目標は決めませんでした。結果的に4キロ痩せましたが、私の場合は体重の目標を決めなかったことは逆に良かったと思います。目先の数値にとらわれず、正しいダイエットをしていくこと出来ました。おかげで体重は自然と落ちていきました。

 

期限を決める

次に期限を決めます。

それまでに絶対に達成するんだと、心に誓ってください。

何が何でも達成する!という気持ちがないとダイエットなんて出来ません。

全神経を痩せることに集中してください。

そして心に誓ってください!期限までに必ず達成すると!

私は期限を1ヵ月としました。

 

余談ですが、ダイエットを始めたきっかけは

子供から「なんでそんなにお腹おおきいの?」と言われたことです。その時はショックでしたね、でもそのおかげで痩せることできました。

 

要点まとめ

目標と期限を決めて、確実に絶対に何が何でも達成すると心に誓うこと。

 

食生活を見直す。

 

基本的に太る理由は食べ過ぎです。

太る=摂取カロリーが消費カロリーよりおおい

痩せる=消費カロリーが摂取カロリーよりおおい

これに尽きます。

いろいろな専門家がダイエット方法などご紹介していますが、今の世の中情報が多すぎて訳が分からないです。そんなたくさんのこと出来ない!

 

要は、食べた以上に消費したらいい!!

 

なんだ、だったら食べなければいいんだ!って極端な食事制限は失敗のもとです。

白ごはんを一切食べない、キャベツだけ食べる、こんにゃくなどカロリーが極端にすくないものだけ食べる、、など

これらは確かに痩せます。ただ筋肉も落ちます、体力も落ちます。

不健康なダイエットです。

生きるために必要な栄養が足りないため、異常なまでに食べたい欲求が出てきます。

ここで食べ過ぎてリバウンド、、ええ、すべて経験済です。

 

極端な食事制限はよくない。必ず反動がくる。

 

それだったら、食べた分、運動すればいいじゃん。ってこれも危ないです。

運動した後はごはんがおいしいのなんの。ただごはん1杯分のカロリーを消費しようと思ったら30分はジョギングしないといけません。

運動してカロリー消費してもその分食べたら痩せません。

むしろ、食べ過ぎて逆に太ることもあります、、はい、これも経験済です。

 

もちろん、しっかりとご飯を食べることは大事です。あくまで食べ過ぎが良くないということです。

 

 

理想のダイエットとは、健康的な身体になるということ。

イメージしてください、健康的な身体の人を、

その人たちがどのような食生活をしていると思いますか。

 

 

野菜中心のヘルシーな食生活ではないでしょうか。

そうなんです、野菜中心の食生活、腹8分、よく噛んで食べる・・

昔から言われていることなんです。

それを行えば、自然と健康的な身体に近づいていきます=ダイエット成功につながります。

 

私の経験上、普段の食生活をしていると炭水化物が多くなってしがちです。

白ごはんは茶わん1杯まで(150gほど)、おかずでお腹を満たす。

ポイントはよく噛んで食べること。

よく噛むことで満腹中枢が刺激されて、お腹が一杯になります。消化にもいいです。

 

最初のうちは、正直物足りないです。ラーメン食べたい、がっつり丼もの食べたい、、など

私は週に1回、なんでも食べていい日を作りました。その日だけは好きなものを食べて、また1週間頑張ろう!と。ストレスが溜まっては続かないですから、そこは妥協しました。

おかげで続けることができました。

続けることで、がっつり食べたいなどの欲求はなくなっていきます。

そうすれば、軌道に乗ったようなものです。

 

健康的な食生活に身体が慣れればOKです。

 

 

要点まとめ

リバウンドしないダイエットとは、健康的な身体になるということ。

食生活は野菜中心で腹8分、よく噛んで食べて満腹中枢を刺激させる。

健康的な食生活に身体を慣らす。

 

運動をする。

 

運動をしよう、身体を動かそう

食生活だけ見直しても痩せることは出来ますが、運動もすればもっといいです。

スポーツをしたり、ジムでトレーニングできればいいですが、

そんな時間もお金もね、、と私は思ったので

 

ながら運動をしました。

 

~しながら運動する。っといった具合です。

私がしたながら運動は、

 

①通勤手段を車から自転車へ。

②普段、意識してお腹を引っ込める。(腹筋が鍛えられるし、消費カロリーが増します。)

③寝るときに足上げをする。(これも腹筋が鍛えられます!)

 

普段はデスクワークなので身体を動かす機会が少ない分、ながら運動を取り入れました。

 

筋トレも行いました。腕立て伏せや腹筋など、、

 

そして、ぶら下がり健康法!!

これはかなり効果がありました!(私の主観ですが、体操選手はみんな素晴らしい身体をしています。これは鉄棒をしているからかな、、と思ったのが始まりです。)

 

ただ、ぶら下がるだけなんですが、最初は2秒くらいでギブでした。。腕の筋肉がなくて、体重が重かったですから。。

でも次第に筋肉がついてきて長い時間ぶら下がれるようになっていきました。

そのうち、懸垂もできるようになり、ぶら下がりながら移動したり、、とにかくぶら下がって動きまくりました。

足を上げれば腹筋も鍛えられます。身体をねじればお腹が刺激されます。

ぶら下がることで、身体全体が伸ばされます。

地球には重力がありますから、普段身体を伸ばせる機会は少ない思います。それがぶら下がることで身体全体を伸ばすことができます。

なんと長年の悩みでもあった、肩こりが解消されました!(これはびっくりしました)

 

筋トレは次第にできる回数が多くなっていくと楽しくなっていきます。

 

気づけば、運動、筋トレの習慣がついていました。

そうなると正しいダイエットが出来ているので、体重は自然と落ちていきました。

 

要点まとめ

運動、筋トレを習慣化し日々のルーテインにする。

(私はデスクワークなので、ながら運動を生活に取り入れました。)

 

 

まとめると以下のようになります。

 

 

要約まとめ

・目標と期限を決めて、必ず達成すると心に誓う

・野菜中心の食生活にする。腹8分で抑えるためによく噛んで食べる。健康的な食生活に身体を慣らす。

・適度に運動、筋トレをし、習慣にする。通勤を自転車にするとか、ながら運動がおすすめ。

 

以上が私が1ヵ月で4キロ痩せた方法です。

内容は昔から言われていることで、特別変わったことはしていません。

当たり前のことをするのが、いかに難しいか今回のことでよくわかりました。

しかし、目標達成出来れば、とても人間としても成長できると思います。

ダイエットは自分との闘い!

大変だった日々のご褒美はちゃんと自分にかえってくる!!

 

 

おわり!